研ぎ

-TOGI-

良い切れ味を生み出す「研ぎ」。

​回転する砥石に水を吹きかけながら、包丁を研いで刃をつけていきます。

タケフナイフビレッジ共同工房内の研ぎ場には、各社の砥石がズラッと並び、職人たちが肩を並べて研ぎを行っています。全く刃が付いていない最初の状態から、荒研ぎ、中研ぎ、と徐々に細かい目の砥石に変えながら刃付けを行います。

越前打刃物の伝統的な研ぎ方は「はまぐり刃」と呼ばれ、貝殻のようなふくらみを持たせているのが特徴で、切れ味が長く続きます。