バフ研磨

-BAFU KENMA-

研ぎで包丁の刃をつけた後に、バフという道具を使って研磨作業を行います。これが「バフ研磨」です。粗いもの、細かいもの、素材など、様々なバフを用いて、研磨剤をつけながら刃の表面を磨いていきます。