​歪み取り

-HIZUMI TORI-

焼き入れ・焼き戻し後に、「歪取り」という作業を行います。

刃物に歪みがないか1丁1丁職人の目で確認していきます。歪みがあればハンマーで叩き、出来るだけ歪みを取り除きます。この時に、しっかりと歪みを取り切れていないと、研ぎの段階で砥石にあたる場所・当たらない場所が出て、切れ味に影響が出ることもあるため丁寧に作業をしていきます。